あがり症の体験談と対処法

私のあがり症対策について

あがり症

私自身、あがり症であると認識し始めたのは大学生の頃からです。

 

あがり症と実感したのは就職活動における面接での出来事でした。普段は机一つ挟んでの面接では、必要以上に緊張することのなかった自分でしたが、大きな部屋で何十人という面接官や見学者の中で自分の意見を述べる際に、全く伝えたいことが言葉にできず言葉少なに終えてしまった経験があります。
この時は、まさにこの場面で自分の就職が成功するかどうかということもあって、普段感じないプレッシャーや緊張感が一気に増幅したのではと思います。

 

また、振り返ってみても、私の人生経験の中で大勢の前で意見を述べるということはほとんど皆無だったことも影響していたと思います。
この失敗が自分の人生の方向を大きく変えてしまったという後悔があって、社会人になり公でのディスカッションや報告会には必ず事前に練習したり、イメージトレーニングを行ってから場に臨むようになりました。
可能な場合には、事前に伝えるべきである内容を原稿にして持ち歩くようにしました。

 

自分なりに対策を講じていても、どうしても必要以上に緊張してしまう場面は実際ありました。
その場での融通が利かないアドリブが苦手な自分にとっては、相手に伝えたいことを伝えるという最低限の準備がしっかりできていればその場を乗り切れるようになりました。

 

あとは経験を積むということも大切であると思いました。
他人の報告会やディスカッションから良いところを学び取ることで、自身の報告会やミーティングでは、場の緊張感を無くしたり自身もリラックスできる間のとり方等もできるようになってきたと思います。
あがり症の人には、色々な経験を積むということも克服の一歩になると思います。

 

おすすめのサイト

あがり症は治療できる!そのメカニズムを知り治す方法とは?
今からでも改善できる!あがり症を克服したい方におすすめ。あがり症のメカニズムと心理学を用いた治療法が紹介されています。

 

私があがり症を克服した体験談
あがり症を体験された方が試した対処法や治療、そしてそれを改善・克服した体験談が紹介されています。

 

あがり症の特徴と体験談
あがり症の人に出る症状や特徴と、子供の頃からあがり症に悩んできた方の様々な体験談が紹介されています。

 

その他おすすめのサイト

WEB転職スクール
・・・転職したいけど一歩踏み出せずにいませんか?WEB業界未経験者が希望の職種に転職する方法を採用担当の目線で解説!

 

薄毛予防スカルプシャンプー
・・・薄毛や傷んだ髪で人前に立つのにお困りの方におすすめ。特に女性にオススメの髪・頭皮ケア商品を紹介しています。

更新履歴

inserted by FC2 system