「顔があかいよ」と言われるのが怖い。

 「顔があかいよ」と言われるのが怖い。

私は人前や人と面と向かって話をすると段々顔が赤くなってしまい汗が出てしまいます。

 

大勢の中で言葉を発し人からの注目を浴びると特に赤くなり、それを指摘されると恥ずかしく感じていなかったのに、赤いことが余計に恥ずかしくなってきて、ますます赤くなってしまいます

 

いつからかなと思うと、小学生の頃にはすでにそうで、「顔が赤いよ!○○君のこと好きなの?」とからかわれる事も多く、とにかく嫌でした。
子どもの頃は大人になったら直るかなと期待しつつ社会人になっても続きどうして自分だけこうなのかと悩みました。
「赤くなったらどうしよう」という意識が一番初めに湧くので、心配に思うあまりに自分の意見は言わずほとんど頷くだけや、みんなでわいわいと話が盛り上がっているところには入らないようにしたりと、慣れた人以外とのコミュニケーションとる機会を自ら失くし避けよう避けようとしていました

 

卒業や就職、結婚などで周りにいる人は変わりその時しか会えない人もいます。
顔が赤くさえならなければ、もっと話したり盛り上がったりしたかったなと、今思うともったいなかったし、寂しいという気持ちもあります。
克服しようと別に何を思われても、言われてもいいやと気にしないようにしよう!と何度も試みましたがうまくいかず、変にプライドも高かったのか上手く行動に移せませんでした。

 

それが、最近子どもを出産してからの方が赤くなる頻度が少し減った気がします。
自分に自信が付いたのか気にしている場合じゃなくなったのか理由は分りません。
でもこれをきっかけに克服して、赤くなることを恐れずコミュニケーションをとれるようになりたいと思っています。


inserted by FC2 system