全員の前では言葉が出ない

全員の前では言葉が出ない

あがり症にとって、発表の場では声が震えていき、次第に言葉が出なくなってしまいます

 

昨年ですが、会社の研修で知識や考え方など、様々なことを学んできました。
この中で約1か月に1回ほどで研究課題は何でもよいので、発表するといった場がありました。
実際にほかの人の発表では、動物に関してや、楽器についてなど本当に自由に発表を行っていました。

 

そこで、私の番となり、1週間前にすでに何を発表するかを決めておき、無人である自分の部屋で何度もプレゼンを行いました。
当然人に質問されることもあるため、予備知識も詰め込んで当日に備えました。

 

そして本番日になりました。午前に発表するということなので、研修の場所に電車で行くのですが、その時点ですでにのどがカラカラであり続け、研修の場所に到着しただけでもうぐったりとしてしまいました。

 

そして発表の場では、当然のようにと考えてしまうのもおかしいと思いますが、声が震え、手が震え、発表を見届けている皆に心配され、言葉を思い出すのに時間がかかりといったように負の連鎖みたいな状態になってしまいました。

 

唯一よかったと思えるのは、私は野球が趣味で、野球の窮状について発表を行ったため、常に緊張状態であったとしても、「東京ドームはいつから巨人が試合するようになったか」等に関して、答えることができました。もちろん震え声でですが。

 

発表が終わった後でも気疲れをしてしまい、自覚がなかったのですが足にものすごく力を入れてしまっていたため、翌日にひどい筋肉痛になってしまいました。

 

研修が終わった今でも自分の発言となると声が震えてしまうため、どうにかして改善していきたいです。


inserted by FC2 system